会社沿革           

1963年 7月 「昭和興産㈱」として創立。

1965年 8月 社名を「栄興産㈱」へ変更。
          住友商事㈱直営工場として波板の製造販売を開始。

1966年 3月 回転成型の製造・販売を開始。

1971年 6月 塩ビ波板JIS指定工場となる。

1979年 6月 社名を「サミット樹脂工業株式会社」に変更。

1984年 7月 ポリエチレンシート押出成型の製造・販売を開始。

1992年 6月 回転成型工場を増築及び増設。

1994年10月 フェリー・ロトスピード回転成型機を導入。

1999年 3月 株主が「住友商事㈱」から「住友商事ケミカル㈱」へ変更。

2003年 9月 ポリエチレン粉砕設備を導入。

2008年11月 無災害記録2100日達成(労働局表彰)。

2009年12月 押出成型工場レイアウト整備工事。

2012年 3月 事務所を新耐震建築物へ移設。

2012年 7月 太陽光発電施設(45.24KW)を回転成型工場屋根に新設。

2014年12月 株主が「住友商事ケミカル㈱」から「日本モリマー㈱」へ変更。

2015年 1月 社名を「モリマーサム樹脂工業㈱」へ変更。

2015年 9月 中小企業無災害記録3150日達成、銀賞・第四種の記録証受領。
          (中央労働災害防止協会表彰)

2017年11月 代表取締役社長の交代のお知らせ
          11月1日付にて梅原正光が代表取締役社長に就任致しました。